美容業最大の経営課題「リピート率」

2020-07-24 (金)

先日、8月4日に行われるzoomでのセミナーの準備で、あいざわ先生と眞本さんで打ち合わせしてきました。あいざわ先生のご担当箇所は、美容室の経営課題でよく上がる「リピート率」。リピート率アップは最重要課題ですが、その中でも、スタイリストさんの技術の「本質」の部分であるデザイン力です。切る技術があったとしても、お客様とのイメージを合わせてデザインのゴールを決める力がないと、本質のところで失敗してしまう可能性があり、新規のリピート率が上がらないという事になります。デザインのゴールイメージを養うために、あいざわ先生は「あるもの」を描いて下さいといっています。実際に、あいざわ先生が指導しているサロンでは、みなさんに描いてもらっていますが、一般の公開セミナーでご案内頂けるのは初めてです。デザイン性を高めてリピート率を上げたい方には、最適なセミナーとなります。「価値」は、「本質」の部分と「+α」の部分に分かれますが、1回目は「本質」を高めることをご案内できればと思っております。ここが整えば、必要なカルテ枚数を確保する新規数も少なくて済みますので、集客コストも低減するので、集客を掛ける前に行っておきたいことになります。

セミナーにつきましては、下記をクリック頂き、お進みくださいませ。

https://bkc-academy.tokyo/?fbclid=IwAR2l1v68G7HGXxyyISvZ-7XY3NZUG6VBfp6aCYea08uvlsG09XkLw2oitZA

 

 IMG_4203.jpg

 

BKAのセミナー.jpg

本質+α.jpg

IMG_4201.jpg